パチンコメーカー、SANKYOの遊技台について

SANKYOというと
私はパチンコが好きでして、休日にはかなりよく行くのですけど特に最近はアニメの絵とかキャラクターが派手に動くものが多くて、やっていてゲームをしているような感覚が強くなり、ギャンブルという感覚があんまりないような気がしているのです。こういう機種が増えてきたのは、SANKYOという会社が主にパチンコのソフトとかを作るようになってきたからです。SANKYOという会社は、会長も相当有名人ということになっており、みんなが知っている雲の上の人なのです。私は特に意識してパチンコを打っているわけではないのですけど、最近のパチンコ産業をつくった人ということで、頭の片隅にはいつも置いている人ではあるのです。確かにこの手の遊びというものは休日になると時を忘れるくらいはまってしまうものでして、家族で行く人もいるみたいですから、国民的なエンターテイメントになっているものなのではないかと思います。実際休みの日になるとかなりの数の人がパチンコ屋さんに行きますから、不況の現在でも活気のある分野なのではないかなと思えるのです。

その他お勧め情報